Polyuse

SERVICE

事業紹介

Polyuseでは、社内に異なる専門チームを持つことで、
各社毎の異なるニーズやご要望に細かくお応えが可能です。

SERVICE01

建設用3Dプリンター

建設用3Dプリンター

日本初の建設用3Dプリンターを開発・サービス化するベンチャーであるPolyuseでは、 自社内に抱えるハードウェア・ソフトウェア・マテリアルの開発チームによって各種建設現場向けの製品を開発しております。
構想・協議〜開発開始から1年以内の2020年8月には現場導入を見据えた実証実験を京都府にて実施。技術レベルを担保しつつ、スピード感ある開発を行っております。
開発では各専門組織と連携したコンソーシアム型開発も時に積極的に取り入れ、各種知見を取り入れる事によって建設現場が抱える課題に真に向き合い、 建設現場の職人の皆様のサポートとなる製品づくりを目指しております。

ご協力いただける企業様や詳細の
お問い合わせはこちらまで

SERVICE02

次世代測量事業

次世代測量事業

従来の測量では、人の経験や光波測量器やGNSS測量器を用いて計算し、測量を行ってきました。
しかし、現在は以前に比べて、より効率的な時間配分や正確性が求められています。弊社では光センサーや画像認識技術等を活用して、 より効率的かつ正確に測量及び蓄積を行う次世代測量技術の開発を行っております。

詳細のお問い合わせはこちらまで

SERVICE03

建設業界特化型開発

建設業界特化型開発

弊社はハードウェア・ソフトウェア・マテリアルの開発専門チームを社内に持っております。 技術レベルを担保しつつ最速のスピードで建設業界特有のお悩みを解決すべく共創致します。
また、各社のニーズやご予算に応じた、製品やサービスのカスタマイズも可能です。
先ずはお気軽にご連絡くださいませ。

詳細のお問い合わせはこちらまで

Polyuse Member

Construction tech company

ABOUT US

私たちについて