Polyuse

NEWS

ニュース

2021.04.21

ポリウス、8,000万円の資金調達を実施。建設用3Dプリンターで業界貢献を本格加速

「建設用3Dプリンター」を中心とした建設業界特化型の技術開発を行う株式会社Polyuse(本社:東京都港区、代表 : 岩本卓也、以下Polyuse)は、Coral Capitalをリード投資家とし、STRIVEや池森ベンチャーサポート、吉村建設工業を引受先とする総額8,000万円の資金調達を実施致しました。併せまして、今後は更なる技術開発及びに開発チーム体制強化や開発環境の拡充等に投資して参ります。

———-

◼️資金調達の背景

Polyuseは2019年の創業以来、建設業界が抱える長年の課題において、テクノロジーを活用して問題解決を図ることを一貫して行なって参りました。その一つであり、メイン事業にもなります、建設用3Dプリンター事業では、業界の人材不足や工期の長期化・建設現場安全性強化等の課題解決に向けて、多くの社内検証と協力パートナー様との複数回の実証実験を通して、本格的に事業化に向けて動く運びとなりました。

———-

◼️開発体制の強化

Polyuseでは、年間約70兆円※1という日本の中でも最大級クラスの建設市場をテクノロジーの力でアップデートすべく各種専門人材が集結しております。
修士・博士出身者が多く、それぞれが自身の専門領域や責任感、建設現場や建設を通したモノづくりを重要視する目線を持ち、常に課題を楽しむ最高のチームであることを大切にしています。
目指すビジョンは大きく、まだまだ仲間が必要です。
是非、建設業界の課題解決への強い関心と興味、そして各領域での実力・実績を兼ね備えた方と、より良いチームを作っていきたいと思っております。テクノロジーによる技術開発の世界から、建設業界の変革のチャレンジにワクワクした方がいらっしゃれば、コーポレートサイトよりお問い合わせ頂ければ幸いです。
※1 2020年国土交通省調べ(土木・建設・リフォーム等を含む) 

日本経済新聞社:3Dプリンターで建築部材 ポリウス、8000万円調達

https://www.nikkei.com/article/ DGXZQODZ16C7R0W1A410C2000000/

———-

◼️株式会社Polyuseについて
会社名   : 株式会社Polyuse(ポリウス)
所在地   : 東京都港区2-2-15 浜松町ダイヤビル2F(開発拠点は神奈川県鎌倉市)
代表取締役 : 岩本卓也 / 大岡航
事業内容  : 建設用3Dプリンターを中心とした建設業界特化型のハードウェア、ソフトウェア、サービスの企画設計、製造、販売
設立    : 2019年6月
URL    : https://polyuse.xyz/

【本件に関する報道関係者様からのお問合せ先】
株式会社Polyuse 広報部
メール : info@polyuse.xyz